■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■君知るや(石原理)ディアプラスコミックス

kimisiruya
dmm.com

Amazonで詳しく見る

石原先生のお話は、心の動きを中心にお話が進んでいくので、
ガツン!て衝撃とか、肌色率とかはあまり無いんです。
この本に関しては、チューだけです。(濃厚でしたが)
必ず読後、心に響きます。
この本なんて、さすが石原先生!!ってカンジです。


あらすじ
「刀のような人だ、八重樫剣」―。
剣道の強敵である彼を花森勝臣はそう思った。
きちんと間合いをとらないと懐にとびこまれる。そんな鋭さと強さと
しなやかさをもった彼に惹かれていく勝臣。剣もまた激しい思いと、
負けたくないプライドの狭間で揺れる。もしも好きで好きでたまらなく
なったら、互いの竹刀の鋒は鈍るのか・・・・!?


以下ネタバレです。
君が強いと
俺は嬉しい

おまえが強いと
俺はもっと嬉しい

主人公二人は、剣道でのライバル。
勝臣は大らかで、面倒見が良くてってタイプで、剣はクールビューティー。
タイプの全然違う二人が、惹かれあっている様子、
心の揺れ動きが、書き込まれていて、お話に引き込まれます。

スポーツを真剣にやってる男ってカッコイイですよね。
この二人、ベタベタはしてないけど、心の根っこの部分でお互いを
分かり合っているカンジで、本当、素敵なお話でした。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

七

Author:七
腐女歴1●年。
きっかけは、炎の蜃気楼を学校の図書館で読んでです(笑)
それからどっぷりはまって抜け出せません。
基本、切ないお話が好きなので、紹介させて頂く本は、
切ないもの中心となると思います。
また、おすすめ本等あれば教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拍手お礼

>Baby様
拍手&コメントありがとうございました。
おこがましいですが、参考にして頂けたようで・・・一人でも多くのミラージュファンが増えることを願って、レビューを書いていこうと思います。
また、読まれた感想、聞かせていただければうれしいです。

>Baren様
拍手&コメントありがとうございました。
つたないレビューブログですが、そう云って頂けるととても嬉しいです。
今後も、切ない系を紹介していきますので、よろしくお願いします。

フリーエリア

オススメショップ


書籍の送料が今なら無料!


書籍の送料が今なら無料!

ブログ内検索

Blog People

BL×B.L.People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。