FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■桐生弁護士の真夜中の秘め事/ふゆの仁子・陸裕千景子

桐生弁護士の真夜中の秘め事 (ルビー文庫)桐生弁護士の真夜中の秘め事 (ルビー文庫)
陸裕 千景子

角川書店 2006-02-28
売り上げランキング : 69236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


友人と飲みに行く約束をしていて、定時にあがれた私と残業を押し付けられた友人。
定時にあがれることなんてめったに無い友人がかわいそうで。
昔は私もそうだったのに、今となっては信じられない。
人間ってラクを覚えるとダメですね・・・。

さて、そんな残業の友人を待っている間に
ふらふら~っと陸裕さんの絵に惹かれて手にとった本。

ふゆの仁子さんはさすがベテランなだけあって、途中で読むのを止めてしまう事はまずないので安心して読めるセンセイの一人です。
今回は、弁護士同士のなんやら不器用なラブストーリーでした。



あらすじ
大学生の頃、一度だけ体の関係を持ったことがある桐生康隆と、偶然にも同じ仕事を受け持つ事になった弁護士の西條敦之。傷つきたくない一心で敢えて過去から目を反らす西條だったが、深夜の会議室で桐生に「過去をバラさない代償」として体を要求されてしまう。「お前とするのはセックスじゃない、ただの性欲処理だ」そう宣言されつつも、封印していた恋心が次第に西條の中で燻り始めていき…?決して僕を愛してくれる事のない貴方が与えるのは、真昼の仮面を脱ぎ捨てた快楽の秘め事―極上ラブストーリーをどうぞ。

ふふん。
見た目は大人だけど、恋愛に関しては中学生か!!ってなぐらい不器用な弁護士二人がメイン。
それでも誰もいない夜の職場でやることだけはやってましたよ(笑)
タイトルに出ている桐生弁護士。主人公では無かったのに驚きでした(笑)
主人公・西條のお相手でした。

憧れて、追いかけて、忘れようとして、忘れられなくて。
気になって、逃げられて、追いかけて、どうにかしたくて。

大人のラブストーリーとは程遠かったですが、仕事上で譲れない部分を主張しあってる二人はとっても素敵な関係に見えました。
結局、お互い、認め合ってるくせに素直になれなくて、勘違いして、すれ違い・・・。

M要素のある方は、桐生の言動にはゾクゾクするんじゃないでしょうか。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

七

Author:七
腐女歴1●年。
きっかけは、炎の蜃気楼を学校の図書館で読んでです(笑)
それからどっぷりはまって抜け出せません。
基本、切ないお話が好きなので、紹介させて頂く本は、
切ないもの中心となると思います。
また、おすすめ本等あれば教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

拍手お礼

>Baby様
拍手&コメントありがとうございました。
おこがましいですが、参考にして頂けたようで・・・一人でも多くのミラージュファンが増えることを願って、レビューを書いていこうと思います。
また、読まれた感想、聞かせていただければうれしいです。

>Baren様
拍手&コメントありがとうございました。
つたないレビューブログですが、そう云って頂けるととても嬉しいです。
今後も、切ない系を紹介していきますので、よろしくお願いします。

フリーエリア

オススメショップ


書籍の送料が今なら無料!


書籍の送料が今なら無料!

ブログ内検索

Blog People

BL×B.L.People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。