FC2ブログ

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■千夜一夜/岡田屋鉄蔵

千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)千夜一夜-しとねのひめごと (ビーボーイコミックス)
岡田屋 鉄蔵

リブレ出版 2009-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


設定がヘビーなので、じっくり読むのをおすすめします。
絵柄もどちらかというと、ガチムチ同士のお話なので、
躊躇されると思いますが、内容の無いBLに飽きている
人にはぜひともおすすめの一冊です。

私は番外編で涙しました。

偶然見てしまった激しいSEX──
穏やかな笑顔で人気のバーテンダー・葵の気が向いた時だけ、
彼を抱くことを許された翔太。濃厚な愛撫で激しく誘うくせに、
自分がキモチよくなろうとはしないのはなぜなのか。
謎の多い葵に翻弄され続けるが…。
カラダだけでなく、ココロの奥まで結ばれる愛をあんたにあげたい。

とにかく、葵の過去があまりにもヘビーで
人格が破綻しているのも納得。
過去にあった事件が原因で、人生が狂ってしまって廃人に
なってしまっていた拾って今の状態にまで持ってきたのは、
バーのオーナー。

そのオーナーですら、完全に葵の心の闇を取り除くことは
出来ていなかったところへ、心の広い男・翔太の登場。
閉店後の店へ、忘れ物を取りに行ったことがきっかけで
葵とのカラダだけの関係が始まるのですが・・・。

翔太が徐々に徐々に葵の闇を解きほぐして、
精神状態を安定させていく
様子は本当に愛を感じました。

鬼灯が大きなキーワードになっていますが、
とにかく切なかったです。

とにかく読んでみてください。
本編が重いお話だっただけに書き下ろしは、
その後の幸せな二人が描かれています。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

七

Author:七
腐女歴1●年。
きっかけは、炎の蜃気楼を学校の図書館で読んでです(笑)
それからどっぷりはまって抜け出せません。
基本、切ないお話が好きなので、紹介させて頂く本は、
切ないもの中心となると思います。
また、おすすめ本等あれば教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

拍手お礼

>Baby様
拍手&コメントありがとうございました。
おこがましいですが、参考にして頂けたようで・・・一人でも多くのミラージュファンが増えることを願って、レビューを書いていこうと思います。
また、読まれた感想、聞かせていただければうれしいです。

>Baren様
拍手&コメントありがとうございました。
つたないレビューブログですが、そう云って頂けるととても嬉しいです。
今後も、切ない系を紹介していきますので、よろしくお願いします。

フリーエリア

オススメショップ


書籍の送料が今なら無料!


書籍の送料が今なら無料!

ブログ内検索

Blog People

BL×B.L.People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。