■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■カッコ悪くてカッコイイ君/麻生海・原作:久我有加

カッコ悪くてカッコイイ君 (ディアプラスコミックス)カッコ悪くてカッコイイ君 (ディアプラスコミックス)
麻生 海

新書館 2005-05-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
dmm.com




絵がキレイなのと、目が印象深かったので表紙買いな一冊。
もともと、麻生先生の絵が大好きです。

正直、原作付のものだったので、あまりお話には期待していなかったのですが・・・・
(原作有りのモノは、まとめ切れてなかったりする事が多いので)
良い意味で裏切られました。
なんて、不器用で、初々しいすれ違い!
あぁ~そういう事、気にするよね~って、思いながら、ハラハラ、ドキドキ、たまにうるっと
しながら読了。

ツボ度:★★

あらすじ
「近ごろ崇が俺んこと避けよる……」。幸久は、大好きで大切な幼なじみの崇に、急に距離を置かれてとまどっていた。理由も教えてくれない、そばにも寄らない。崇との間にできた、たった1メートルの壁に、幸久はズキンとしたり、イラッとしたりするが……!? 麻生海と久我有加のタッグがくりだすココロにヒット☆なラブパンチ!! 


以下、軽くネタバレ。

幼馴染みの二人の不器用な初恋のお話でした。
崇がなぜ、幸久と距離をとっていたのか?
これがこのお話の最大のポイントになりますが・・・・

うん。たしかに、カッコ悪いよ崇君。
気にしちゃう気持ちも分からなくもないですが(笑)

切ないポイントは2話目【カッコ悪くてカワイイ君】の幸久でした。
まぁ、ちょっとした勘違いで幸久が凹んでるんですが、
そこの感情描写が上手でついついホロッときました。
話的には、BLではよくある話なんですが。

あと、回想シーンで、二人の小学生時代が出てくるんですが、
幸久の可愛さにコロッとやられました。(笑)

ただ、絵はとってもキレイで、幸久も美人さんなんですが、
崇の表情が乏しいように感じてそこが残念でした・・・。

じっくりと読ませる一冊で、大満足でした。

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

七

Author:七
腐女歴1●年。
きっかけは、炎の蜃気楼を学校の図書館で読んでです(笑)
それからどっぷりはまって抜け出せません。
基本、切ないお話が好きなので、紹介させて頂く本は、
切ないもの中心となると思います。
また、おすすめ本等あれば教えて頂ければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

拍手お礼

>Baby様
拍手&コメントありがとうございました。
おこがましいですが、参考にして頂けたようで・・・一人でも多くのミラージュファンが増えることを願って、レビューを書いていこうと思います。
また、読まれた感想、聞かせていただければうれしいです。

>Baren様
拍手&コメントありがとうございました。
つたないレビューブログですが、そう云って頂けるととても嬉しいです。
今後も、切ない系を紹介していきますので、よろしくお願いします。

フリーエリア

オススメショップ


書籍の送料が今なら無料!


書籍の送料が今なら無料!

ブログ内検索

Blog People

BL×B.L.People

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。